忍者ブログ
子育て・仕事・たまに夫婦ネタも織り交ぜて日々の暮らし全般に渡って書いて行きたいと思います。
2019.08.26 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.04.25 Sunday

こんにちは。

昨夜、酷い痛みと格闘しました・・・

 一昨日の夜の痛みが昼間は引いていたのですが、

なんと昨夜はもっと悪化

左半身が痺れ、まるで力を入れられない状態になりました

休日出勤で夜もがんばっていた主人に帰宅してもらい、

いつものマッサージのおじさんに電話するも出ず

仕方なく主人にかなり長い時間マッサージをしてもらって

ようやく座ることができるようになりました。

 

ここまで酷かったことはなかったので、

本当にきつかったです

 

そんな思いをしながらもわが子が生まれるのは楽しみであり、

産んでしまえば痛みもすっかり忘れてしまいます

親の愛情は無限大なんですね~

 

タイトルに関してですが、

親が子供に与えられるものは2つしかないと思っていました。

名前

教養

でも、あるブログを拝見していてもう一つ追加しました。

生き様

その方はお子さんを7週間ほどで保育園に預けなければならないことに

葛藤なさっていました。

でも私は自分自身が共働きの両親に育てられたことで

それが自分の生き様となっているのを強く感じています。

子供が成長するごとに共に過ごせる時間は短くなっていきますが、

子供に親の生き様を見せることでその子に力を与えることが出来ます。

働くということはどういうことか、

お金を稼ぐということはどういうことか。

 

これからの時代は、なおさらそういったことが大切になってくるのではないでしょうか。

 

先日ドキュメンタリーで「一人で食事が出来ない若者」の特集をやっていました。

正直、あっけにとられてしまいました。

だって、仕事をしていたり、それ以前にどこで何をしていても

必ず一人という一個の個人が基本です。

それが複数人いないと食事すら出来ず、

なんとトイレでこっそり食べているそうです。

 

今までは「普通」だったことでも、

これからの子供たち世代は「難しいこと」なのかもしれません。

そういった集団の中に入っていくわが子を

強く育てたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
HOME 88 84 82 77 72 70 67 66 65 64 63 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
potmaman
性別:
女性
職業:
しがない保険代理店 店主
趣味:
食べ歩き 旅行
自己紹介:
ただいま2歳男児と9カ月女児の育児中です。

最新コメント
[04/16 potmaman]
[04/12 かぶらー隊長]
カウンター
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny